大人とは大人のふりをしている子どもである

うるまでるび アーティストステートメント

あなたは、いつ大人になりましたか?

今日から大人だ!と思った日がありますか?

大人のふりをしているだけで、本当は子どものままなのではないですか?

ディズニーランドへ行くと、普段表情が乏しいお父さんが、ミッキーの帽子をかぶって笑顔になったりします。

あれは大人のふりをしていても、子どもが顔をのぞかせた姿です。​


ウォルト・ディズニーはこう言っています。 

もし子ども向けだけを考えるならうまくいかないだろう。

おとなだってただの大きい子どもなんだ。

​うるまでるびの哲学もまったく同じです。

うるまでるび作品は子ども向けだと思われがちですが、

本当のところ、おとなのふりをしている子ども向けでもあるのです。

​すべての人の心にある「子ども」を喜ばせたい。

子どもだけでなく、両親や祖父母の子ども楽しませ、

 

​世界中のファミリーを幸せにしたい。

それがうるまでるびのミッションなのです。





UrumaDelvi

All content © UrumaDelvi